On

通信制高校におけるメリットとデメリットについて

Posted by admin

通信制高校のメリット

通信制高校のメリットは2つあります。1つめは自分の時間を多く確保できることです。月に数回のスクーリング授業やレポート提出、テストがある以外は、自由に時間が取れるので趣味にあてたり、アルバイトをして働くなど自分の好きなことができます。普段は自宅学習が中心となりますが、自分のペースに合わせて無理なく学習を進めることができます。学習サポートが受けられるので、疑問点や分からない点などを質問することができます。

2つめはいじめにあって不登校になってしまった、持病を持っているので学校へ行くことが難しいなど様々な人に対応できる環境が整っていることです。学校には親や生徒の学習相談やサポートなどを行うカウンセラーがいるところもあります。学校ごとに特色は違いますが、体験学習や資格取得に対して積極的に取り組んでいる学校もあります。

通信制高校のデメリット

通信制高校の学習は自学自習が中心となるので、自分で教科書や参考書等を読みながら勉強を進めていかなければいけない点が大変です。通信制高校には何年も在籍している人や登校しなくなる人も中にはいます。卒業後に目標とする会社に就職する、大学へ進学するなど明確な目標があれば自宅学習を継続的に取り組むことができますが、学校に行くのが辛い、きちんとした目標がない場合は積極的に学習していくのは難しいです。

全日制の高校と比べて毎日学校へ行く必要がなく週に数回通学すればいいのですが、逆にクラスメイトや担任と関わる時間が少ない点もあります。

面接や試験で年に数回通う必要があるので通信制高校を埼玉で選ぶとアクセスしやすいので便利です。特に沿線上の学校なら登校する際も気軽ですみます。