On

違和感のない顔を描くために気をつけておきたいポイントについて

Posted by admin

初心者は顔の構造をよく理解していないことが多い

イラストを描いている人の中にはかわいい美少女を描けるようになりたいという人も多いのではないでしょうか。自分だけの可愛い美少女を描くことができれば、大きなビジネスチャンスを得ることもできます。ところがいざ描いてみると、バランスが悪くて違和感を感じるという事が特にイラストを描き始めた初心者の場合、たびたび発生します。
どうして違和感を感じるのかというと、特に絵を描き始めた人は顔全体の構造をよく理解していないことが多いのです。漫画やアニメに出てくる美少女は現実の女性の顔とは大きく違いますが、おおまかなパーツの位置は現実の顔と同じにする必要があります。現実の顔と描いたイラストのパーツの位置が違うために違和感を感じるのです。

初心者が特に陥りやすい違和感の修正方法

初心者が顔を描いているときに特に違和感を覚えやすいのが耳の位置です。耳の実際の位置を知るためには自分の耳を触ってみるのが一番です。自分の耳がどこにあるか調べてみると、耳というのはあごの付け根あたりから生えてきていることが分かります。
初心者の場合、顔の輪郭の中心部分から耳を描くことが多く、実際の位置よりもかなり上に付いていることになります。そのため描いた後に違和感を覚えるのです。
そして、特に違和感が発生するのが目の描き方です。目の左右で大きさが全く異なると強い違和感を覚えるようになります。絵の全体に遠近感を付けない限りは、目の高さはたとえ顔に角度が付いていても同じです。そして角度をつけた顔を描いたときは黒目の位置に気を付けましょう。

イラストの講座の受講を考えているならば、どれだけイラストを上達させたいか一度考える必要があります。それにより基礎から学ぶ講座を受講すべきか、初心者でも描けるようになる講座を受講すべきか、選択できます。