On

ロードサービスって結構差があるよ!ガス欠対応やレッカー対応をチェックしよう!

Posted by admin

ガス欠対応の違いで選ぶ

自動車保険に加入するとき、ロードサービスの充実性をチェックするかもしれません。別途有料のロードサービスを利用しているときは不要ですが、入っていないなら使い勝手のいいロードサービスが付いていると助かります。自動車を利用していてよくあるトラブルとしてガス欠があります。都市部ではそれほど起きませんが、地方に行くと事情が分からなくてガス欠になるときがあります。各社のサービスは結構異なり、最もいいサービスは何回でも無料で受けられるところでしょう。保険期間に1回だけ無料で行ってくれるところ、10リットルまでは無料でそれ以上は実費、ガソリン代はすべて実費のところなどもあります。ガス欠経験があるなら、何回でも無料の保険を選びたいでしょう。

どこまでレッカー移動してくれるか

自動車のトラブルが起きた時、衝突などだと故障で車が動かなくなります。そのままにはできないのでレッカー移動してもらう必要があります。自動車保険についているロードサービスには、レッカー移動サービスがあります。こちらを利用すれば希望の所にレッカー移動してもらえるでしょう。ただ保険会社によってどこまで移動してくれるかが異なります。まずは距離で示してくれるところがあり、100キロまでや15キロまでとなっています。長い距離の方が、自分の希望の工場に運んでもらいやすいでしょう。それ以外には工場まで移動としてくれているところがあります。こちらは保険会社が提携をしている工場へのレッカー移動になるので、修理代などが割高になる可能性があります。

自動車保険の満期が近づいている方は、一度、複数社の相見積もりを取ってみるのが良いでしょう。数パーセントから数十パーセントの保険料圧縮が出来る可能性があります。