On

仮想通貨取引所を選ぶときにチェックしておきたいポイント!

Posted by admin

見ておきたいセキュリティ対策

仮想通貨取引所の仮想通貨流出がニュースに取り上げられることがありました。このこともあり、各仮想通貨取引所のセキュリティ対策も強化されています。仮想通貨取引所は取引をしやすいユーザーインターフェースを提供しているといったことも確かに重要です。しかし、流出事件のようなこともあり、仮想通貨取引をする取引所を選ぶときは、セキュリティ対策がしっかりとしているところを選ぶ必要もあるでしょう。最低限見ておきたいポイントとしてはコールドウォレット、マルチシグネイチャウォレット、入金時の承認回数、SSL通信、2段階認証が挙げられます。

コールドウォレットとマルチシグネイチャウォレット

仮想通貨取引所で仮想通貨を購入すると、ウォレットに保管されます。このウォレットにはセキュリティ対策が施されています。
コールドウォレットはオフライン上で仮想通貨を保管する方法です。インターネットから仮想通貨を切り離して、管理することでセキュリティを高めています。
また、マルチシグネイチャウォレットでひとつのアドレスに複数の秘密の鍵を割り当てています。3つの秘密の鍵があるとしたら、この内2つが揃わないと、送金することができないという仕組みです。

SSL通信と2段階認証

SSL通信は、個人情報を暗号化して送受信する仕組みです。アカウントに不正ログインさせないよう、ログインするIDやパスワードを盗まれない対策もSSLでしています。
また、仮想通貨を送付する際や取引所にログインするときに、パスワードの入力とその際に使うワンタイムパスワードを入力ができる2段階認証も各取引所は取り入れています。ワンタイムパスワードはメールやアプリ、SMSなどで受け取ります。

仮想通貨取引所の比較なら、仮想通貨の優れた取引所を比較でき、取引所の通貨の取扱数や取引ツールが比較できるところがいいです。